PREV | PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

ろたり的即死ネクロスタイル 装備編

ちょっと最近、即死ネクロの事を書いていなかったので
今回は即死ネクロの装備について書いて行こうかと思います。

これについては賛否両論あると思うので
あくまでろたり視点、ろたりスタイル、ろたりの自己満足
書いていきます。


まず、ろたり的即死ネクロをするためには
多少の資金が必要である事は覚悟して下さい。


もちろん、これは『狩りを成立させる』為の装備。

ポタ出しだけや、主な狩り方法が即死狩りでは無ければ
これらの装備を揃える事はありません。



≫ Read More

| 即死ネクロについて | 12:15 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

ろたり的即死ネクロスタイル


『即死ネクロなんて効率悪い』

そんな言われ方をされて
とても肩身の狭いネクロの狩りスタイル。

しかし!

即死ネクロって、そんなに悪くないんだよ?!というのを
負け犬の遠吠え並に書き綴り
これから一人でも興味を持ってもらおうという魂胆。

即死ネクロだけではなく、
ネクロ自体に興味を持って貰えればこれ幸い。


では、早速、吠えさせていただきます。


◎即死ネクロのメリット・デメリット

デメリット:
 ・狩り場が限られる。
  即死が効くmobとそうでないmobがいるため。
 
 ・飽きる。
  大きな技を使うでもなく、地味にひたすら殴るため。
  ただし、一人でコツコツやるタイプの人にはおススメ。

 ・ある程度の装備が必要。
  中途半端な装備は挫折の元。


メリット:
 ・火力がいらない。
  ダメが1だろうが狩れます。

 ・ステ振りの自由がきく。
  火力が必要無いため、
  Gv中心の健康型、ドロップ・回避中心の運型、
  早くLvを上げたい知恵型など、
  さまざまなステ振りが可能。
 
 ・他職に比べて装備代があまりかからない。
  一度装備を整えてしまえば、大きな変更などが少ないため、
  Lvに応じて装備を変えなければならない物理職などに比べて
  比較的安価な装備でも十分に狩りが出来る可能性があります。

 ・ポット代がかからない。
  まず、青を使う事が滅多にありません。
  赤も人によっては要りません。
  よって、長時間狩り場を離れなくて済みます。

 ・ネクロで狩る姿がかわいい。
  これは譲れない。かわいいです。 
  


◎即死ネクロの狩りスタイル
あくまで、ろたりのスタイルです。

死の香りをまとった状態で、3フレフルアタで相手を殴ります。

ここで譲れないのが攻撃速度

『即死ネクロは効率が悪い』と言われる所以は
低速でいつ決まるかもわからない即死をひたすら待つから。

即死が決まる確率は非常にムラがあります。
1発で決まる時もあれば
何発殴っても決まらない時もある。

しかし、即死が決まりにくい時でも攻撃速度が速ければ
死の香りのダメが微量であっても相手を削る事も出来ますし
削る間に即死が決まる場合もあります。

3フレ・・・これが最低限&最終目標になります。



◎即死ネクロと低下ネクロの両立
即死ネクロはPTに入れば低下ネクロとして活躍出来ます。

悪魔とのハイブリッドとは違い、
ネクロスキルを中心に取って行けるからです。

即死ネクロに必要なスキルは
『死の香り』と『フルアタック』これだけです。

なので、即死ネクロを作る時には
低下スキルも一緒に取る余裕が大いにあります。

『死の香り』は即死・低下両方に必要なスキルなので
有効に使う事が出来ます。

低下スキルは即死狩りでもダメ軽減などで使用する事もあります。
低Lv時はPT狩りで低下ネクロとして活躍するといいでしょう。








書きたい事はまだまだありますが、
長くなりそうなので、この辺りで。

装備等についてはまた後日。。。




| 即死ネクロについて | 16:13 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。